お麩のトマト煮を作ってみました!

トマト煮

本に掲載されている料理を実際に作ってみました!今回は、トマトの煮込み料理です。

トマトの酸味とベーコンの旨味が絶妙に相重なり、小町麩にギュッと染み込んでいます。トマト料理の王道を行くレシピです。寒い季節にピッタリではないでしょうか?

材料(2人分)

トマト煮
小町麩  2カップ(20g)
ベーコン 2枚
玉ねぎ  1/2個
トマト  2個
ニンニクすりおろし
小さじ1/2個
しょう油 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ1
塩・粗挽きこしょう
粉チーズ・パセリみじん切り
各適量

お麩のトマト煮の作り方

1
ベーコン・玉ねぎ
ベーコンは1㎝幅に切る。玉ねぎは薄くスライスする。
2
玉ねぎ
フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて熱し、ニンニクの香りが立ったら1を加え炒める。

 

3
トマト煮
玉ねぎがしんなりしたら、いったん火を止める。

水1カップを注いだ後、トマトをすりおろしながら入れる。

4
トマト煮
しょう油・塩・小町麩を加える。

お麩に水分を吸わせてから再び火にかける。5分ほど煮たら塩・こしょうで味を整える。

器に盛るときに、粉チーズ・パセリ・粗挽き黒こしょうを好みで振る。

お麩のトマト煮の完成

トマト煮

ポイントと注意点

トマト煮
  • 本ではトマトを使いますが、ここではトマト缶を使いました。トマトの重さが約20gですので、トマト缶は1缶使いました。
  • お麩は、煮立ったところで入れてしまうと縮んでしまうので、火を止め温度を下げてから入れると良いそうです。(本引用)

参考にした料理本

今回作ってみました料理は、主婦の友社/シラサカアサコさん(著)『シラサカアサコ+お麩研究部の お麩ごはん。お麩おやつ。』に掲載されていた、お麩のトマト煮(230kal)です。

旨味をギュッと含んでいるお麩は、口当たりが優しいのでスルッと入っていきます。トマトの酸味が苦手な方は、仕上げの粉チーズの量を増やすと食べやすいですよ。

使う食材も少なく、お料理初心者でも簡単に作れるお手軽なところも魅力です♪