お麩ティラミスを作ってみました!

ティラミス

本に掲載されている料理を実際に作ってみました!今回は珈琲を使う大人なスイーツ、ティラミスです。

クリーミーな口当たりなスイーツに、お麩がどう活かされるのかは、作ってからのお楽しみ♪

材料(5×5×高さ4㎝の容器6個分)

ティラミス
小町麩      2カップ(20g)
絹ごし豆腐    200g
生クリーム    200ml
メープルシロップ 大さじ1
砂糖       25g
ココアパウダー  適量
《A》
インスタントコーヒー(粉末) 15g
水        120ml
グラニュー糖   45g
ココアパウダー  5g

お麩ティラミスの作り方

1
豆腐
豆腐は、キッチンペーパーに包んだ上で、耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で4分間加熱する。

その後、ミキサーやハンドプレッサーで滑らかにして冷蔵庫で冷やす。

2
ティラミス
鍋にAを入れて、沸騰する寸前まで混ぜながら加熱したのち、火を止める。

そこに小町麩を手で崩しながら加えて、水分をしみ込ませる。

 

3
生クリーム
ボールに生クリームと砂糖を入れて、8分立てにする。

1とメープルシロップを入れ混ぜる。

4
ティラミス
盛り付ける容器に、2と3を交互に入れて、仕上げに上からココアパウダーを振りかける。

お麩ティラミスの完成

ティラミス

ポイントと注意点

ティラミス
  • 豆腐はしっかりと水けを取らないと、出来上がりが水っぽくなります。
  • 豆腐は、裏ごしをすると舌触りが滑らかになります。
  • お麩は粗く砕くと、入っていることが分かりやすいので、感じさせたくない場合は、少し細かめに砕くと良いかもしれません。

参考にした料理本

今回作ってみました料理は、主婦の友社/シラサカアサコさん(著)『シラサカアサコ+お麩研究部の お麩ごはん。お麩おやつ。』に掲載されていた、お麩ティラミス(1個分227kal)です。

軽くて甘いクリームと珈琲の苦みのコントラスト。チーズの代わりに豆腐を使った豆腐クリームでヘルシーに仕上がりますが、美味しさは保証できますよ♪