お麩のプリンを作ってみました!

お麩のプリン

本に掲載されている料理を実際に作ってみました!今回は、皆が大好きプリンです。

カボチャやココアなど、プリンに入れる食材はいろいろとありますが、ここでご紹介するのは『お麩を入れたプリン』。

作り方は、お麩をパウダー状にして入れるだけで普通のプリンと変わらないんですよ。ぜひお試しください♪

材料(2人分)

お麩プリン
小町麩 2カップ(20g)
たまご 3個
砂糖  50g
バニラエッセンス 少々

《カラメルソース》
砂糖 60g
水  大さじ1
熱湯 80ml

お麩プリンの作り方

1(カラメルソース)
カラメルソース
鍋に砂糖を入れて水を加え中火で熱し、フツフツしてきたら強火にする。
濃い茶色になったら鍋の底を水に5秒ほどつけて熱湯を加える。鍋を回しながらなじませ、再び弱火にする。
ヘラで円を描くよう混ぜて、様子を見ながら火力を強め、トロみがつくまで煮詰める。
耐熱容器に入れて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしておく。
2
お麩
ポリ袋に小町麩を入れて綿棒で叩くか、手で潰すなどして粉状にする。

 

3
牛乳
鍋に2と牛乳を加えて、80℃ぐらいになるまで弱火で温める。
4
卵
ボウルに卵を入れて割りほぐし、砂糖・バニラエッセンスを加えて混ぜる。
さらに3を少しずつ加えていく。

 

5
プリン
冷やしておいた1に、4を流し込む。湯を張った天板にのせ150度のオーブンで30~40分焼く。
6
プリン
焼きあがったら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

お麩プリンの完成

お麩プリン

ポイントと注意点

お麩プリン
  • 《カラメルソース》熱湯を入れる時に、ソースが跳ねたり蒸気が出たりするので、火傷には細心の注意を!
  • 《カラメルソース》作ってる最中は目を離さないようにしましょう。また煮詰め過ぎると、べっ甲飴になってしまいます。
  • 牛乳は温め過ぎると食感が悪くなるので、煮だち始める前に火を止めます。(本掲載)
  • 焼き上がりが少し足りなかったので、湯を入れたフライパンで蒸し焼きにしました。

参考にした料理本

今回作ってみました料理は、主婦の友社/シラサカアサコさん(著)『シラサカアサコ+お麩研究部の お麩ごはん。お麩おやつ。』に掲載されていた麩リン(127kal)です。

お麩の香ばしさが口に軽くふくらむ、どことなく懐かしい味わいをしています。市販のプリンも良いですが、手作りでなければ食べられない、お麩プリンもオススメです♪