お麩のパウンドケーキを作ってみました!

パウンドケーキ

本に掲載されている料理を実際に作ってみました!今回は、小町麩で作るパウンドケーキです。

小麦粉の代わりに粉状にしたお麩を使います。しっとり、そしてモチモチとした食感は病みつきになるかもしれませんよ。

材料(18×8×高さ6㎝のパウンドケーキの型1本分)

パウンドケーキ
小町麩    50g
卵      2個
グラニュー糖 100g
粉砂糖    少々
《メープルナッツ》
くるみ      60g
メープルシロップ 大さじ2.5
塩       ひとつまみ

お麩のパウンドケーキの作り方

1
パウンドケーキ
小町麩をポリ袋に入れて綿棒で叩いたり、フードプロセッサーを使って粉状にする。
2《メープルナッツ》
クルミ
くるみをフライパンで弱火にかけ乾煎りして粗く刻む。小鍋にメープルシロップと塩を入れ中火にかけ、沸騰したらくるみを入れ15分ほどヘラで混ぜて火を止める。

 

3《メープルナッツ》
メープルナッツ
くるみがポロポロ離れてきたらクッキングシートに広げて冷まし、粗熱がとれたらほぐす。
4
卵
ボウルに卵を入れ割りほぐし、グラニュー糖を混ぜ合わせ、湯せんにかけて人肌位に温めながらさらに混ぜる。

 

5
パウンドケーキ
湯せんから外して、もったりするまでしっかりと泡立てる。
6
パウンドケーキ
溶かしたバターを5に入れて、ゴムベラを使い、そこから持ち上げるように混ぜる。

 

7
パウンドケーキ
1の小町麩を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
8
パウンドケーキ
粉けが少し残る状態で、2のメープルナッツを混ぜる。粉けがなくなってからも、10回ほど混ぜ合わせる。

 

9
パウンドケーキ
型に7を流し入れて、180度のオーブンで45~50分ほど焼く。竹串を刺してベタつきがある生地でなければ完成。
10
パウンドケーキ
冷めてから型を外し、仕上げに粉砂糖を振る。

お麩のパウンドケーキの完成

パウンドケーキ

ポイントと注意点

パウンドケーキ
  • 焼きたてよりも翌日以降のほうが美味しいです。ラップで包み3~4日保存できます。(本掲載)
  • 卵とグラニュー糖はよく混ぜ合わせたほうが良いです。泡立て器でもできるけど、ミキサーはあったほうが便利かも。
  • もし表面が焦げてしまったら、包丁でこそげ落とせば綺麗になります。
  • ここでは、100円ショップで購入した19×11×高さ5㎝の型を使いました。

参考にした料理本

今回作ってみました料理は、主婦の友社/シラサカアサコさん(著)『シラサカアサコ+お麩研究部の お麩ごはん。お麩おやつ。』に掲載されていた、麩ァウンドケーキ(207kal)です。

お麩が入っているなんて誰も思わないほど、違和感のない味と食感です。クルミのアクセントが絶妙にマッチしていますよ♪子供のおやつにもGOOD。ぜひお試しください!