和風お麩入りポトフを作ってみました!

本に掲載されている料理を実際に作ってみました!今回は、寒い季節にぴったりなポトフです。

フランスの家庭料理であるポトフを、しょう油と塩で味付けして、和風仕立てにしてみました。ホッコリ温かな優しいお味です。

材料(4人分)

ポトフ
車麩       3~4個
鶏手羽元     8本
人参       1本
大根       10㎝
キヌサヤエンドウ 適量
《A》
水        8カップ
昆布(1×10)   1枚
干しシイタケ   2枚

和風お麩入りポトフの作り方

1
車麩
車麩は水に浸して戻す。戻したら水けをしぼり、食べやすい大きさに切る。
2
ポトフ
鶏手羽元は、塩につけて1時間ほど寝かせる。

人参・大根は半月切りにする。サヤエンドウは筋を取っておく。

 

3
鶏手羽元
鍋に鶏手羽元を入れ、水をひたひた程度に入れて強火にかける。

沸騰したら1度水を捨てて、鶏手羽元を綺麗に洗う。

4
ポトフ
新に鍋を用意して、Aと3の鶏手羽元、ニンジン・大根を入れて煮る。

 

5
ポトフ
4の材料が柔かくなったら、サヤエンドウを加える。
6
ポトフ
しょう油・塩で味付けをしたら、車麩を加えて、1~2分軽く煮込む。

和風お麩入りポトフの完成

ポトフ

ポイントと注意点

ポトフ
  • 材料は少し厚みを持たせたほうが、食べごたえがあって良いかもしれません。
  • 鶏肉は、アクがたくさん出るので、下茹でしたらよく洗い綺麗にしてください。
  • ここでは人参・大根を使いましたが、じゃが芋や玉ねぎを入れてもOKです。(本引用)

参考にした料理本

今回作ってみました料理は、創森社/奥園壽子さん(著)『ふ・ふ・ふの お麩レシピ』に掲載されていた、車麩入りポトフです。

昆布と干しシイタケの旨味をたっぷり含むと同時に、鶏肉のコクがプラスされているから、スープも全て飲んで欲しいところ。お麩にも旨味がギュッと入っているので、とても美味ですよ♪