お麩のお好み焼きを作ってみました!

お好み焼き

本に掲載されている料理を実際に作ってみました!今回は、お好み焼きです。

本格的に作ると山芋をすりおろしたりキャベルを刻んだりと手間も掛かりますが、お麩とネギで簡単ヘルシーに作ることができますよ!

材料(2人分)

お好み焼き
小町麩  20個
ねぎ   1本
卵    1個
小麦粉  大さじ1
削り節  5g
サラダ油 適量
ソース・マヨネーズ・青のり 適量
《A》
だし   1カップ
塩    少々

お麩お好み焼きの作り方

1
お麩
小町麩は手で軽く砕き、Aに浸しておく。
2
ネギ
ネギは小口切りにする。

 

3
小麦粉・卵
ボウルに卵を割りほぐす。さらに小麦粉を加えて混ぜる。
4
お好み焼きの材料
3にAをつけ汁ごと加える。ネギ・削り節も加えて混ぜ合わせる。

 

5
お好み焼き
フライパンにサラダ油を熱して、5を流しいれる。両面を3~4分ずつこんがり焼く。

お麩お好み焼きの完成

お好み焼き

ポイントと注意点

お好み焼き
  • 本にはもち麩を使用していますが、小町麩で代用しました。その場合、もし生地が水っぽくなるようでしたら、追加して入れたほうが良いかと思います。
  • 具はネギしか入っていませんので、キャベツやモヤシなどを加えても美味しいです。(本掲載)

参考にした料理本

今回作ってみました料理は、主婦の友社/シラサカアサコさん(著)『シラサカアサコ+お麩研究部の お麩ごはん。お麩おやつ。』に掲載されていた、お麩のみ焼き(225kal)です。

本にはもち麩が使われていますが、地域によっては店頭で見かけなかったりしますが、小町麩などでも十分に美味しく出来上がります。ふんわり軽い食感で、お昼ご飯にも最適ですよ♪