お麩の稲荷ずしを作ってみました!

いなりずし

本に掲載されている料理を実際に作ってみました!今回は、お稲荷さんです。

酢飯を甘辛く煮た板麩で包みました。油揚げよりも柔らかい舌ざわりに仕上がります。

材料(2人分)

稲荷ずし
板麩  2枚
ご飯  茶碗2杯分
黒ゴマ 適量
《A》
和風だしのもと 少々
酒       大さじ4
醤油      大さじ1.5
砂糖      大さじ2
水       1/2カップ
《B》
酢       大さじ2
砂糖      大さじ1
塩       小さじ1

お麩の稲荷ずしの作り方

1
いなりずし
鍋にAを入れて火にかける。煮立ったら火を止めて板麩を入れる。
再び火をかけて、汁気がなくなるまで煮る。
2
酢飯
アツアツのご飯にBを入れ混ぜる。

 

3
いなりずし
1は冷ましたら食べやすい大きさに切る。ご飯を等分して詰める。
形を整えてゴマを振る。

お麩の稲荷ずしの完成

いなりずし

ポイントと注意点

いなりずし
  • 煮過ぎると破れやすくなるので注意が必要です。
  • ご飯はあらかじめ等分しておいたほうが作りやすいです。

参考にした料理本

今回作ってみました料理は、主婦の友社/シラサカアサコさん(著)『シラサカアサコ+お麩研究部の お麩ごはん。お麩おやつ。』に掲載されていた、お麩いなりずし(415kal)です。

麩に味が染み込むのも早く、ちょっと小腹が空いたときなど、余ったご飯があれば簡単に作れるお手軽料理です。ぜひお試しください。