油麩のカロリーはどのくらいあるの?

油麩のカロリーは100グラムあたり約580キロカロリーです。意外と高カロリーに見えますが油麩丼を2人前作るなら、1回の調理に使う油麩の量は約25グラム(小1本分です)。

油麩だけのカロリーはおよそ145キロカロリーになり、さらに1人前なら約12.5グラムとなるためカロリーはさらに少なく約73キロカロリーになります。

油麩は非常に高タンパクでありながら低カロリーな食材といえます。

油麩にはどんな栄養が含まれている?

油麩にはタンパク質・脂質・炭水化物を始め、ナトリウム・カリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

麩を油で揚げてある分だけ少し脂質が多めですが、油麩は植物性油で揚げる製法が一般的なので動物性脂肪のとりすぎによる心配はありません。

また油麩の主原料であるグルテンにはグルタミン酸が多く含まれています。

グルタミン酸は神経伝達をスムーズにすることで良く知られており、神経が原因の病や記憶力・学習力などの知能を高める栄養素として注目を集めている成分です。

油麩と相性のいい食材って?

油麩は水を吸いこむ特徴があるため、煮物や汁物との相性がとてもいい食材です。

また汁とともにその他の食材の旨みも吸いこんでくれたり、さらにはその他の食材にあるアクの強さや刺激を緩和してくれたりします。

油麩が旨みを吸い込み、味付けの角をとってまろやかにしてくれるため、個性の強い食材と合わせてもとてもおいしく仕上がります。

そのため苦味の強いゴーヤチャンプルーにも油麩はとても相性のいい食材です。

和洋中、どんな食材にも合うお野菜・茄子のように、使いやすい食材が「油麩」です。ぜひ業務用小ロットでお求めいただき、いろいろな料理にご利用ください。

油麩のレシピ

油麩のゴーヤチャンプルー・2人前

材料……油麩25グラム(小・約1本)、ゴーヤ1本、卵1個、お好みでコンビーフ適量、塩・サラダ油・だしの素・しょうゆ適量

作り方……

1、中わたを抜き薄くスライスしたゴーヤに塩をまぶし、もんでから5分ほど放置します。油麩はぬるま湯に浸してから水気を絞り、ひとくち大にちぎります。

2、油を引いたフライパンでコンビーフを炒め(お好み)、卵をまわしいれます。卵が固まらないうちに油麩を入れてからめ、いったんお皿に。

3、ゴーヤをフライパンで炒め、火が通ったら2を入れ、だしの素・しょうゆで味付けをして完成です。

油麩のトマト煮・2人前

材料……油麩25グラム(小・約1本)、ズッキーニ1本(なければ固めの瓜)、エリンギ1本、いんげん4本、トマト缶1/2、コンソメ1/2個、オリーブオイル・にんにく適量、お好みでハーブ

作り方……

1、いんげんを2~3等分に切り、エリンギは半分にカットしてから適当な大きさにさきます。ズッキーニは皮をしま模様にむき、輪切りにします。油麩も輪切りです。

2、オリーブオイルでにんにく、エリンギ、ズッキーニを炒め、トマト缶とコンソメを入れて弱火で5分ほど煮込みます。

3、最後に油麩といんげんを2に加えて10分ほど煮込み、盛り付け時にお好みのハーブを散らして完成です。